こんにちは!
ベビーシッターのくれどるです!
 
小さなお子様につきものなのが、
急な体調不良やケガ。
そんな時に限って、夜間だったり
休日であったり。。。
かかりつけの小児科医院も
休診でどうしよう??
と戸惑うこともありますよね。
 
そんな時ぜひご活用いただきたいのが
子ども医療電話相談事業『#8000』!
 
休日・夜間に子どもの症状に
どう対応したら良いのかや、
病院を受診した方がよいかなどの
判断に困ったときに、電話口で
小児科医師や看護師に相談ができます。
 
全国どこからでも電話で『#8000』を
プッシュすることで、お住いの都道府県
の相談窓口に自動転送され、相談員より
お子様症状に応じた適切な対応の仕方や
受診する病院などのアドバイスが受けられます。
 
携帯電話からの利用もOKです!
ただし対応いただける時間帯は、
お住いの都道府県により異なります。
詳細は厚生労働省のHPでご確認ください。
 
 
 
他にも「こどもの救急」では生後1か月~
6歳までのお子様を対象に、症状に応じた
適切な対処法を確認できます。
サイト上で、お子様の状態に近い症状を
選択すると、診療や救急車の要請が必要か
どうかの判断材料を教えてくれます。
 
お子様の急病となると、つい焦ってしまい
ますが、診療が必要な場合の持ち物や、
お医者さんへ伝える内容も教えてくれる
ので、落ち着いて対応することができますね。
 
いつ起きるかわからないお子様の急病の
備えとして、ぜひ覚えておいてください!
 
 
 
くれどるでは、病児保育・病後児保育の
シッターがお子様の看護をご家族に
かわってさせていただく会員様のサービス
も行っております。
ベテランの病児保育シッターがお伺い
させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
 

べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)