懐かしいあの頃を

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

童謡

  • 童心を表現した、子供のための歌や詩。
  • 民間に伝えられてきた、子供のうたう歌。わらべうた。

わらべうた

  • 子どもの歌。
  • 昔から子どもたちに歌いつがれて来た歌。
  • 子どもたちに歌って聞かせる歌。

昔から歌い継がれてきたこともあり、「伝承童謡」「自然童謡」とも呼ばれ、民謡の一種といわれることも。


日本に伝わる童謡・わらべうたにはいくつかの種類があります。

数え歌 

「お弁当箱のうた」「どちらにしようかな」「京都の通り名」

絵描き歌 

「へのへのもへじ」「コックさん」

遊び歌(一人手遊び、2人手遊び、集団で遊び)

「ちゃつぼ」「おちゃらかほい」「アルプス一万尺」「かごめかごめ」「はないちもんめ」

手まり歌

「あんたがたどこさ」

子守歌

「江戸子守歌」


今 流行の歌もいいですが、懐かしい歌もたまにはどうでしょう?

意外や意外、覚えていると思っていたものの歌詞が出てこなかったり、家族で歌っていると音程が違っていたり、歌詞が間違って覚えていたり…

ちょっとオモシロ・エピソードなんかが出てきたりもしますよ♪


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

SNSでもご購読できます。