ツツジ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛になって以来、必要最低限の外出時によく目につくものがあるんです!

4月の頭頃には、後半になるにつれてツツジです。

ベランダから見える空など、自然物に目が行くことが多くなったように思います。

よく見かけるツツジですが、蜜を吸って遊んだな~というぐらいではないでしょうか? 改めてご紹介☆

葉が常緑もしくは落葉性で葉が位置をずらして様々な方向に出る互生。高木もしくは低木。果実は、蒴果(さくか:果実が成熟した時に割れ目を生じ、種が出る。) 古くから栽培され、親しまれてきました。

そんなツツジですが!!

 甘い蜜を吸うことができる花でもありますが、なんと! 多くの種に致死性になりうる毒成分のグラヤノトキシンが含まれているんです!! 特に多く含む「レンゲツツジ」は庭木として利用されることもあるので要注意です!

グラヤノトキシン…神経に作用する痙攣毒。症状として嘔吐、痙攣、ふらつき、歩行困難などなど、注意が必要です。

そんな怖いツツジですが、花言葉は☆

『節度』『慎み』

赤やピンク、白、単色だけでなく色が混ざっているものもあり、見ていて目が楽しくなってしまいます♪


早く、お子様たちとお散歩に出かけたいです☆ それまでは、本や歌で自然にふれながら楽しくお子様とすごします♪


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

SNSでもご購読できます。