2020年 6月 の投稿一覧

夏越の祓

6月下旬に神社で大きな茅の輪を見かけたことはありませんか?
「夏越の祓」(なごしのはらえ)は、別名「茅の輪くぐり(ちのわくぐり)」
「夏越大祓(なごしのおおはらえ)」といいます。

6月末(6月30日)に行う祓の行事で、神社の境内につくられた
茅の輪をくぐって罪や穢れを落とすため、「茅の輪くぐり」とも
呼ばれています。
茅の輪とは、茅(ちがや)という草で編んだ輪のことです。

日々生活していると、さまざまな罪や穢れが生じると考えられて
きました。
そこで、茅の輪や形代(かたしろ)などで罪や穢れを祓う大祓
(おおはらえ)を行うようになりました。
6月末に行われるものが「夏越の祓」(夏越大祓)で、12月末に
行うものを「年越の祓」(年越大祓)といいます。

夏越の祓は今年前半の穢れを祓って無事に過ごせたことに感謝し、
後半も元気に過ごせるよう祈る行事です。
全国各地の神社で行われており、基本的にはどこでも、
どなたでもできます。

茅の輪のくぐり方(一般的)
左まわり → 右まわり → 左まわり8の字を描くように
3回茅の輪をくぐって
回ります。
(各神社の作法に従ってください)。

「水無月の夏越の祓する人は千歳の命のぶというなり」と
くぐりながら唱えるそうです。

茅の輪のほかに、形代(かたしろ)による祓を行うところも。
形代とは、人の形をした人形(ひとがた)、人形代(ひとかたしろ)に
自分の罪や穢れ、災いなどを移し、祓い清めて川や海に流したり、
お焚きあげをしたりする神事です。
紙製の人形が多いのですが、藁などの人形を用いるところや、自動車の
形をした車形(車形代)で車のお祓いができるところもあります。


日本ならではの四季を感じる行事に参加するのもいいですね♪
今年前半は新型コロナウイするがあったこともあり、きれい
さっぱりお祓いできるといいですね☆
残り半年、素敵な笑顔が輝く日々がつづくますように ^^


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

新しい生活様式

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための3つの感染防止の基本!

1.身体的距離の確保
2.マスクの着用
3.手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける


 等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。
 日に日に暑くなっていますが、例年よりもいっそう熱中症への
注意が必要ですね!
そこで熱中症予防のポイント

(1) マスクの着用について
 マスクは飛沫の拡散予防に有効ですが、
マスクがない場合と比べると、心拍数や
呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が
上昇するなど、身体に負担がかかることも。
 高温や多湿といった環境でのマスクは、
熱中症のリスクが高くなるおそれがあるため、
屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合には、
マスクをはずすようにしましょう。
マスクする場合には、強い負荷の作業や運動は避け、
のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。
 周囲の人との距離を十分にとれる場所では、マスクを一時的に
はずして休憩することも必要です。


(2) エアコンの使用について
 熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効☆
ただし、一般的な家庭用エアコンは、空気を循環させるだけで
換気を行っていません
新型コロナウイルス対策のためには、冷房時でも窓開放や換気扇に
よって換気を行う必要があります。
(換気により室内温度が高くなる場合は温度を下げる調整を♪)

(3) 涼しい場所への移動について
 少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動することが、
熱中症予防に有効です。 屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動を♪


(4) 日頃の健康管理について
 毎朝など、決まった時間に体温測定し、健康チェック☆
熱中症予防にも有効で、平熱を知っておくことで、発熱に早く
気づくことができます!
日頃から自分の身体を知り、健康管理の充実を♪
また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するように^^

令和2年度の熱中症予防行動の留意点について(詳細版資料)
(参考)新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

暑気払い

暑気払い(しょきばらい)とは、暑い夏に冷たい食べ物や
体を冷やす効果のある食品、同じく体を冷やす効能のある
漢方や薬などで、体に溜まった熱気を取り除こうとすること。
「暑さをうち払う」という意味である。

よく冷えた清涼飲料水やビールなどが
思い浮かびますが、漢方などの考え方に
基づき、「体を冷やす効果の有るもの」を
摂るものであり、冷たいものとは限らない。
むしろ薬湯のようなものが飲まれていました。


江戸期から明治にかけては、枇杷や桃の葉を
煎じた「枇杷葉」というものが暑気払いとして
辻売りされていたことも。
また、「柳蔭」や「直し」「本直し」という
味醂に焼酎を加えたものも暑気払いと称して
飲用されていた。

近年では、単に夏場の暑さやストレスを発散する
目的としての宴会や飲み会を指すことも。
地域によってはかき氷やそうめんを食べることもあります。


とーっても暑い日が続きますが、冷たいものでも食べてリフレッシュ♪

ご家族様の息抜きの間、くれどるがお子様と一緒にお待ちすることもできます。

気軽にご相談くださいね♪


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

父の日

6月21日(毎年6月の第3日曜日)は父の日
お父さんに日ごろの感謝を伝える大切な日ですが、
ついつい「その日を忘れてしまった」という方も・・・
母の日に比べて何となく影が薄いそんな父の日にも、
しっかりとした由来があります。

父の日は、母の日と同じくアメリカ発祥の祝日です。
誕生したきっかけは、ソノラという女性の嘆願によるものでした。
彼女の父は軍人で、南北戦争から復員した後に男手ひとつで
6人の子どもたちを育て上げ、6人兄弟の末っ子だったソノラは
父の偉業を称えようと1909年に牧師教会へ「父親へ感謝する日
作ってほしい」とお願いしたそうです。

1910年6月19日に、初めて父の日の式典が開催。
1916年の式典で、第29代アメリカ大統領ウィルソンが演説を
行ったことをきっかけで広く浸透していったといわれています。

1972年、6月第3日曜日が父の日として正式に制定されました。
日本には1950年代ごろに伝わったのものの認知度が低く、
一般的な行事としては1980年代に入ってからだといわれています。

ちなみに、母の日の花がカーネーションなのに対して、
父の日の花はバラだそうです。


父の日、母の日、記念日として感謝も大切ですが、
毎日の「ありがとうが」とっても嬉しいですよね♪
子育てってなかなかニコニコ笑顔でと思っていても
日々過ごす中で難しいこともありますよね ^^;
ありがとう」の言葉を、贈ったり贈られたりする
そんな素敵な毎日でありますように☆


特別な日だけでなく、毎日のちょっとした時間。

あぁ~手伝ってほしいな。のあぁ~くれどるだったら嬉しいです♪


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

病児保育☆再開

いつもくれどるをご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルスの流行により中止とさせて頂いておりました、
【病児保育】2020年7月1日(水)より再開する事となりました。
再開にあたり、従来のサービスを一部縮小した対応となります。

シッターによる受診の代行を休止
 ・保護者の方にて受診された後に、予約をいただきます。

以下に該当する場合は予約を受け付けすることが出来ません。
・新型コロナウイルスあるいは疑いがあると診断を受けた場合
・新型コロナウイルス感染者と接触した可能性がある場合
 (同居の方も無症状14日間の経過観察終了まで)
・入管法に基づく入国制限対象地域から帰国した同居者。
 もしくは帰国者と濃厚接触した同居者がいる場合
 (帰国・接触後、14日間の経過観察終了まで)
・2020年2月1日以降、肺炎と診断を受けた、お子様
 もしくは同居者がいる場合
 (ウイルス性、細菌性に問わず、完治後同居家族も無症状で
 14日間の経過観察終了まで)
・同居家族が原因不明の発熱や味覚異常など、体調不良の場合は
 ご予約をお控えください。

*おねがいごと
 ・同居家族の体調をご確認ください。
 ・保育中や引き継ぎ時間にマスクの着用をお願い致します。

お客様にもお願い事やご不便をおかけする事もございますが、
何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

和菓子の日

848年(嘉祥元年)仁明天皇が御神託に基づいて
6月16日の16の数にちなんだ菓子、餅などを神前に
供えて、疫病を除け健康招福を祈り、「嘉祥」と
改元したとされています。

嘉祥」とは「めでたいしるし」という意味がある。

かつて6月16日に、菓子を食べ厄除けと招福を願う
嘉祥(かじょう)(嘉定)という行事があったそう。
江戸時代には宮中や幕府でも重要な儀式となり、特に
幕府では、江戸城の大広間に2万個を超える菓子を並べ、
将軍が大名・旗本へ下賜(かし)しました。
嘉祥は明治時代になって廃れてしまいました。)

 民間においても、「嘉祥喰」といって銭十六文で
菓子や 餅十六個を求め食べるしきたりがありました。
 また、この夜に十六歳の袖止め(振り袖をやめて
詰め袖に する)をする「嘉祥縫」という風習があった
ほか、 6月16日に採った梅の実でつくった梅干しを
旅立ちの日に食べると災難をのがれるという言い伝えが
あり、「嘉祥の梅」といいました。

嘉祥」は、疫を逃れ、健康招福を願う
めでたい行事として歴史の中で受け継がれ、
明治時代まで盛んに行われていました。
 この『嘉祥の日』を全国和菓子協会が、
1979年(昭和54年)「和菓子の日
として現代に復活させました。


ケーキやクッキーなどの洋菓子もいいですが、和菓子も美味しいですよね♪
生菓子では、おいしさはもちろん、見た目にも色鮮やかで素敵なもの・
かわいいものなど、日本の四季や行事に合わせたものがあったり…
素材の味が活かされている事が多く、子どもが大好きになってしまうものも♪
梅雨の季節に、美味しい和菓子を食べてリフレッシュするのもいかがでしょうか?


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

緊急時!

災害大国とも言われ、日本は外国に比べ台風や大雨、
大雪、洪水、土砂災害、地震、津波、火山噴火などの
自然災害が発生しやすい国です。

梅雨の時期が目前ですが、梅雨になると長雨は
もちろん大雨になり洪水や浸水、土砂崩れなどの
自然災害が起こることも。
また、梅雨が明けても台風が発生するなど、自然
災害が身近に起こる環境でもあります。

内閣府からの災害避難についての避難行動や大阪府からの情報である
「新型コロナウイルス感染症が収束しない中における災害時避難について」
新型コロナ対応の持ち出し品リスト
ハザードマップ

上記を参考に対策をしてみてはいかがでしょうか?

特に、避難グッズを改めて準備する際には
新型コロナウイルス対応
ぜひ参考になさってください♪


くれどる】ベビーシッターサービスをご利用の場合も、
避難グッズ置き場避難場所をお伝え頂けると幸いです♪


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

時の記念日

 671年、天智天皇が唐から伝えられたという漏刻
(ろうこく、水時計)
を建造し、 「時の奏」(太鼓や
鐘を打って時を知らせる)
を行った日が、現在の
6月10日だったという故事に基づいて、『時の記念日』
となった。

時間が大切であることを広めるために作られた日。

新型コロナウイルスの流行によって、緊急事態宣言がだされ、
外出自粛要請が発令されました。
今までとは違った生活スタイルやリズムになり、誰もが戸惑った
期間だったのではないでしょうか?
また、戸惑いが大きかった分、時間をどのように使うかを改めて
考えさせられた期間でもあったのでは?


6月に入り、以前と同じような日常が戻った方や、
新しい生活スタイルになった方など、それぞれの形で
新しいスタートが始まったのではないでしょうか?

大人たちだけでなく、子どもたちにとっても新しいスタートですね。

  • 夕方以降のシッターサービス
  • 送迎サービス
  • 産前産後サポート
  • 病児保育

上記の依頼や問い合わせが増えています。

在宅勤務の影響で定時に仕事が終われない、
実家からサポートに来てもらえなくなった、
周りに頼れる人がいない、などなど

少しでもお力になれるように♪
お気軽にお問い合わせくださいね。

べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

どこかへ行きたいっ!

暑さが日に日に増し、夏に向かっているのを実感しますね。

大阪市から、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践を
継続協力のお願いが出ています。

特に、6月1日~6月18日まで
埼玉、千葉、東京、神奈川、北海道との
レジャーや不要不急の移動を控えるとの事です。

感染拡大防止の取組み(大阪府ホームページ)

学校に通うお子さまたちの夏休みが短縮され、
いつもと違う夏がやってきます。
新型コロナウイルスの再流行も意識しながらの夏。
楽しみなお祭りやイベント、海水浴など、中止や自粛なども
重なり、経験したことのない夏になりそうですね。 >_<


ただ、日本の大切な行事『お盆』の期間
お休みなところが多いようです。
実家などに帰ったり、短い休みを満喫したりと
リフレッシュができるといいですね☆


2020年度 お盆期間を下記と致します。

 8月8日(土)~8月16日(日)

*対象期間中のご利用料金は25%割増となります。


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

水無月

 日本では旧暦の6月を水無月(みなづき)と呼び、
現在でも新歴の6月の別名としても使われています。

 春と夏の境目で初夏とも呼ばれる期間になります。
 北海道を除く各地では梅雨の時期になります。

 英語の『June』(6月)は、ローマ神話のジュピターの妻ジュノー
由来とされています。
 このジュノーが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を
挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)
と呼び、6月に結婚をすると幸せになれるといわれています。


6月は衣替えの時期にもなりますね。
暑い日が続くので既に半袖などを準備されているご家庭も多いのではないでしょうか?
梅雨の季節で気温差があるため、服装の調整が難しい時期でもありますね >_<

服装の目安として参考にしてみてください♪

  • 30℃以上…半袖
  • 25℃以上…半袖シャツや半袖
  • 25℃未満…長袖シャツや七分袖
  • 20℃未満…長袖シャツにカーディガン

べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)