病気やケガ☆ヘルスケア

予防接種☆インフルエンザ

日本感染症学会の提言にハイリスク群(妊婦等)、
小児(特に生後6か月~小学校2年生)への接種が強く
推奨されるとされています。

ワクチンの接種を希望する場合の接種の時期

10月26日以降は、特に医療従事者、65歳未満の基礎疾患を有する方、
妊婦乳幼児(生後6か月以上)から小学校低学年(2年生)
までの方々で、インフルエンザワクチンの接種を希望される方
に対して、接種できる旨を呼びかけを行っています。

・上記以外の方々も、10月26日以降は接種を待つ必要はないとされています。

詳しくは大阪市のHP


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

予防接種☆ロタウイルス

本日、2020年10月1日より
ロタウイルスワクチンの定期接種がはじまります。

対象は、2020年8月1日以降に生まれたお子様。

ロタウイルスは感染力が強いため、乳幼児期に感染しやすく
症状としては、水のような下痢嘔吐発熱腹痛など。

重症になることも多い乳幼児さんにとっても保護者にとっても
つらい感染病です >_<

ロタウイルスとは?

乳幼児の急性重症胃腸炎の主な原因ウイルスで、
0~6歳頃に感染しやすく、5歳までには ほぼすべての子どもが
感染するといわれています。

ロタウイルス胃腸炎の症状は?

水のような下痢、吐き気、嘔吐、発熱、腹痛。
ひどい脱水症状になると、点滴や入院が必要。
けいれん、肝機能異常、急性腎不全、脳症、心筋炎などの
合併症が起こることも。
日本国内における死亡例として、毎年2~18名が
報告されています。(平成12年~24年厚生労働省人口動態統計)
感染後の治療法は、ロタウイルスに効果のある
抗ウイルス剤がないため、脱水を防ぐための水分補給や
栄養補給をする対処療法になります。

感染しないためには?

ロタウイルスによる胃腸炎にかかった患者の便にウイルスが
大量に含まれているため、その便を処理した後の手や爪などに
付着したウイルスから感染が広がります。
感染力が強いウイルスのため、患者の便の後始末をするときに
充分に注意が必要


例えば、患者のオムツに触れる場合には、使い捨ての
ゴム手袋などを使用し、使用後はポリ袋などに密閉して捨てます。
その後、手洗いは石鹸で30秒以上のもみ洗いをするなど、
しっかりとした感染予防が必要になります。

ワクチン接種1回目を生後14週6日までに

感染力が非常に強いので、感染を完全に予防することは難しいと
いわれるロタウイルスですが、感染した際に重症化させない
ためには、ワクチン接種が有効だとされています。

現在日本では、2種類のロタウイルスワクチンが承認されています。

◆ロタリックス(1価ロタウイルスワクチン
・定期接種の対象者:生後6週から生後24週まで
・標準的な接種期間:初回接種は生後2か月から生後14週6日まで
・ワクチンの接種方法等:4週間(中27日)以上の間隔をおいて2回経口接種
◆ロタテック(5価ロタウイルスワクチン)
・定期接種の対象者:生後6週から生後32週まで
・標準的な接種期間:初回接種は生後2か月から生後14週6日まで
・ワクチンの接種方法等:4週間(中27日)以上の間隔をおいて3回経口接種

定期接種期間や接種回数が異なります。
どちらのワクチンも1回目の接種は、安全性の観点から
出生後14週6日までに行うのが望ましいとされています。

赤ちゃんが生後2~3か月といえば、毎日が慌ただしく過ぎる
大変な時期ですが、1回目の接種期間を見逃さないように!

予防接種については、お住まいの自治体や
かかりつけの医療機関でしっかりと確認をしましょう♪


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

病気 ~ヘルパンギーナ~

三大夏風邪

子ども中心に夏に流行する感染症で、三大夏風邪と言われたりする
『ヘルパンギーナ』『プール熱』『手足口病』『ヘルパンギーナ』
毎年6月~8月にかけてそれぞれの流行がピークを迎えます。

mama0823さんによる写真ACからの写真 

ヘルパンギーナ

乳幼児に多く見られる夏風邪の代表的なウイルス性感染症
主に「コクサッキーウイルスA群」が原因でありますが、
ウイルスの型がいくつかある為、何度もかかってしまうことも
珍しくありません。まれに大人も発症します。
エンテロウイルスという喉の中に長く居座るウイルスが原因の為、
喉からつながる口の中の症状も多い。

症状

■潜伏期間は、3〜6日
■突然の発熱 高熱が1~3日程続く
■強い咽頭痛
■喉や口内、口唇に発疹、発赤、腫れ、水疱(2.3日で潰れて黄色い潰瘍)
■飲食が出来ず脱水
■高熱になり、熱性けいれんを起こすことも

下痢などの症状が出ることも
■重症化する髄膜炎や心筋炎を起こすことがある。

感染経路

主に、くしゃみなどの際に出る飛沫によって感染(飛沫感染)や、
舐めて唾液や鼻水がついたおもちゃの貸し借りなど、手が触れる
ことでの感染(接触感染)回復した後も口や呼吸器から
1〜2週間、便から2〜4週間にわたってウイルスが排出されるので、
感染が広がります。

予防

回復した後も口や呼吸器から1〜2週間、便から2〜4週間にわたって
ウイルスが排出されるので、感染が広がります。

治療・その後

ヘルパンギーナに対する特効薬はありません。
対処療法として、口内炎に対して痛みを和らげる為に、鎮痛解熱薬や
粘膜保護剤の軟膏などが処方されることがあります。

喉に痛みがある為、刺激のあるものは避け、喉ごしの良いものや
刺激が少なくかまずに飲み込めるものがおすすめです。
麦茶や冷静スープ、ゼリー、プリン、豆腐など
約5日程度で治ります。

登園・登校など

保育園などへの登園の目安は、解熱後1日以上経過や
口腔内の水泡・潰瘍の影響なく、食事が摂れるとOK

登園・登校については主治医とよく相談を♪


ベビーシッターくれどるでは、病児保育も対応しております♪

いつ病気をするかわからないお子様…

保護者様の思いに寄り添えるよう日々努めております。

急病などの万が一の際に対応できるように、事前面談や
打ち合わせなどもしっかりと対応させて頂いております。

電話やメールだけでなく、直接お伺いしてお話やご説明
させていただくことも可能です。

お気軽にご質問やお問合せくださいね♪


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

熱中症予防 ~2020~

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、「新しい生活様式」で
一人ひとりが感染防止の実践を!

◆身体的距離の確保 ◆マスクの着用 ◆手洗い、3密を避ける

■ マスクの着用について

マスクは飛沫の拡散予防に有効!
ですが、マスクを着用していない時と比べると、心拍数呼吸数血中
二酸化炭素濃度
体感温度が上昇するなど、身体に負担が かかることも

高温や多湿といった環境下でのマスク着用は、熱中症のリスクが高く
なるおそれがあるので、屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)
が確保できる場合には、マスクをはずすようにしましょう。
マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが
渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけ、周囲の人との距離を
十分にとれる場所で、マスクを一時的にはずして休憩することも!
外出時は暑い日や時間帯を避け、涼しい服装を心がけましょう☆

★☆★ 乳幼児は、自ら息苦しさや体調不良を訴えることが難しく、自分で
外すことも難しい。正しくマスクを着用することも難しいため、感染の広がり
を予防する効果はあまり期待でず、むしろ、次のようなマスクによる危険性が
考えられます。(特に、2歳未満では危険性が高まると考えます。)

●呼吸が苦しくなり、窒息の危険
●嘔吐した場合にも、窒息する可能性
●熱がこもり、熱中症のリスクが高い
●顔色、呼吸の状態など体調異変の発見が遅れる

子どもがマスクを着用する場合は、いかなる年齢であっても、保護者や
周りの大人が注意することが必要です。

■エアコンの使用について

熱中症予防のためにエアコンの活用が有効☆
一般的な家庭用エアコンは、空気を循環させるだけで換気を行っていません。
よって、新型コロナウイルス対策のためには、冷房時でも窓開放や換気扇で
換気を行う
必要があります!!
換気により室内温度が高くなることもあるので、エアコンの温度設定を下げる
などの調整を☆

■涼しい場所への移動について 

少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動する。
人数制限等により屋内の店舗等にすぐに入ることができない場合
は、屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動してください。

■日頃の健康管理について

毎朝などに体温測定、健康チェック。
平熱を知っておくことで、発熱に早く気づくこともできます。
体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するように。


くれどるでは、シッター及びお子様の体温をレポートに
必ず記入し、引継ぎの際には必ず体調の把握もしております。
シッティング開始前にはしっかり手洗いを行い、マスクを着用し
新しい靴下でシッティングを開始しております。


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

病気 ~手足口病~

三大夏風邪

子ども中心に夏に流行する感染症で、三大夏風邪と言われたりする
『手足口病』『プール熱』『ヘルパンギーナ』。
毎年6月~8月にかけてそれぞれの流行がピークを迎えます。

~手足口病~

夏季に流行し、7月に感染のピークを迎えるウイルス性の感染症。
患者のほとんどが小児で、5歳未満の小児が80%を占めますが、
まれに大人も感染します。
ウイルス感染により、口の中や手足に水疱(水膨れ)ができる。
原因ウイルスは「エンテロウイルス」と「コクサッキーウイルス」
で、 一度感染するとウイルスに対しての免疫はできるが、他の
種類のウイルスには免疫がないため、繰り返しかかることがある。
まれに、無菌性髄膜炎、脳炎、心筋炎、肺水腫、ギラン・バレー
症候群など重篤な合併症が起こる場合も。

症状

■潜伏期間は、3〜6日
■口の中・手のひら・足の裏や甲に水疱性の発疹
■1〜3日間発熱
■1〜2ヶ月後に手足の爪がはがれることも
■水疱は、かさぶたにならずに治る場合が多く、1週間程度でなくなる
■口の中の水疱がつぶれた後の口内炎がひどく、飲食できずに脱水になることも
■意識障害や明らかにぐったりしているような場合や嘔吐を繰り返す場合は、
重篤な合併症を起こしている可能性も 

感染経路

主な感染経路は3つ。
◎感染している人のくしゃみや咳とともに、空気中に飛び出したウイルスを
 吸い込むことにより感染してしまう(飛沫感染
◎感染者が触れたドアノブやスイッチに接触し、さらにその手で口や鼻を
 触ることにより体内にウイルスを取り込んでしまう(接触感染
◎感染者の乾燥した便の粒子を吸い込んでしまったり、おむつを取り替えた
 後に十分に手を洗わないまま顔を触ってしまったりすることで感染する
 (経口感染

感染力が強いため、数年に一度、乳幼児の間で大流行する。

予防

回復後も口(呼吸器)から1〜2週間、便から2〜4週間にわたりウイルスが
排泄されるため、おむつなどの交換後に汚染された手指を介して感染が
広がります。 完全に予防することは困難ですが、まずは感染経路を
しっかりと把握することが何よりもの予防☆
マスクをしっかりとつけることで飛沫感染の予防!
また、手洗い、うがいをこまめに行うのはもちろんのこと、アルコール
消毒も手足口病には効果的な予防方法です。
他にも、感染者とタオルを共有しない、食器やテーブル、おもちゃなどを
消毒するといったことで予防が可能。

治療・その後

手足口病に対する特効薬や治療法はありませんT_T
基本的には、症状の軽い病気のため、経過観察が一般的。
それぞれの症状に対する対症療法が中心となります。

例えば、口内炎には鎮痛薬や粘膜保護剤の軟膏などが処方

■咽頭痛の症状から食欲不振や脱水症になりやすいため注意が必要。

■プリン・ゼリー・アイスなどの刺激が少なく、かたくない食品。

■果物やトマトなどは酸が含まれているため刺激があることも。

■ヤヨーグルトなどの乳酸を含むものは痛みが出る場合も。

■流動食や飲み物を買う際には乳酸など、含んでいないか確認を!

■のどごしの良い冷たい飲みもの

◎登園・登校など

保育園などへの登園の目安は、熱が下がって1日以上経過していることや
口腔内の水泡・潰瘍の影響がなく、普段の食事がとれることなどです。

登園・登校については主治医とよく相談を♪


ベビーシッターくれどるでは、病児保育も対応しております♪

いつ病気をするかわからないお子様…

保護者様の思いに寄り添えるよう日々努めております。

急病などの万が一の際に対応できるように、事前面談や
打ち合わせなどもしっかりと対応させて頂いております。

電話やメールだけでなく、直接お伺いしてお話やご説明
させていただくことも可能です。

お気軽にご質問やお問合せくださいね♪


べビーシッター くれどる
☎ 06-6343-7381
✉ cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

病気 ~とびひ~

日に日に暑くなり、あせも虫刺され湿疹などの皮膚疾患が
多くなる季節になってきましたね >_<

ついつい痒みがあり、ひっかいたり、転んで出来た傷に感染を
起こして「とびひ」になります。

hana73さんによる写真ACからの写真 

正式には「伝染性膿痂疹」(でんせんせいのうかしん)といい、
特定の細菌による皮膚の感染症のことをいいます。

細菌が皮膚に感染することで発症し、人にうつる病気です。
掻きむしった手を介して、水ぶくれ・水疱があっという間に全身へ
広がる様子が、火事の火の粉が飛び火することに似ているため、
とびひ」と呼ばれています。

種類

■水疱性膿痂疹

水ぶくれができて、ペロッと皮がむける「びらん」をつくることが多い。
かき壊した「びらん」の周りに小さな水ぶくれができて、さらにその周りが
赤くなってきます。
水ぶくれの中は初めは透明ですが、次第に膿疱化(水ぶくれの中に膿が入って
いる状態)します。

水ぶくれや膿疱は、簡単に破れて「びらん」を作ります。
水ぶくれの中身やびらん面からしみ出てくる液によって、その周囲へと増えて、
広がっていきます。

■痂皮性膿痂疹

炎症が強く、かさぶたが厚くついた赤く腫れた所に、小さな膿疱・びらんが
でき、さらに厚いかさぶたができます。
炎症が強く、ズキズキした痛みを伴います。
また、発熱、リンパ節の腫れ、時によっては喉の痛みなどの全身症状が出る
こともあります。

原因

■水疱性膿痂疹

原因は黄色ブドウ球菌で、産生する表皮剥脱毒素という毒素が
皮膚を侵すことによって起きる。
乳幼児・小児がかかりやすく、特に初夏から真夏に多く発症。

■痂皮性膿痂疹

原因菌はA群β溶血性連鎖球菌で、アトピー性皮膚炎などに
合併することが多く、かなり急速に発症します。
顔面を中心にみられることも多い。
季節はあまり関係なく、成人に多くみられる。

対処・治療

汗をかくので毎日入浴し、痛いから洗わないのではなく、
刺激の少ないせっけんで皮膚を清潔に☆
浸出液などが周囲に接触しないように患部に軟膏を塗っ
たり、ガーゼで保護も!

また、手洗いを習慣化し、爪を短く切り、皮膚を傷つけ
ないように注意しましょう。

登園・登校など

病変が広範囲の場合や全身症状のある場合は休んでの治療を
必要とすることがありますが、病変部を外用処置して、
きちんと覆ってあれば、休む必要はありません。

登園・登校については主治医とよく相談を♪


ベビーシッターくれどるでは、病児保育として対応可能です♪

投薬依頼書をご準備いただくと、お薬の塗布や投薬対応も可能です。

保育園や学校へ登校できない場合には、ぜひご利用くださいね^^


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

乳幼児突然死症候群~SIDS~

元気いっぱい、ミルクもよく飲み、すくすく育っていた赤ちゃんが、ある日突然
死亡する…乳幼児突然死症候群(Sudden Infant Death Syndrome-SIDS)

以前、多くの赤ちゃんが亡くなった感染症や脱水などは医学の進歩や
社会環境の改善によって大幅に減少。それに代わり、SIDSが死亡原因の
上位を占めるようになってきました。
日本では、年間150人程度の赤ちゃんがSIDSで亡くなっており、乳児の
死亡原因の第2位となっています。(欧米では死亡原因の第1位)

4~6ケ月の赤ちゃんが、多く、1歳を越えた子は稀。
男女や、家庭の社会的・経済的水準などの違いは関係なく、伝染する
病気でも、現代の病気というわけでもありません。

SIDSはほとんどの場合睡眠中に起こります。
特に、うつ伏せで寝かされていた赤ちゃんにSIDSの発症頻度が高いことが
疫学調査で明らかにされました。
うつぶせ寝と突然死発症のメカニズムの関係は明らかではありませんが、
欧米では仰向け寝を推奨するキャンペーンによってSIDSの発生率が減った
という報告もあり、何らかの関連はあることは疑う余地はありません。


● 1歳になるまでは、寝かせる時はあおむけに寝かせましょう

SIDSは、うつぶせ、あおむけのどちらでも発症しますが、寝かせる時に
うつぶせに寝かせたときの方がSIDSの発生率が高いということが研究者
の調査からわかっています。
医学上の理由でうつぶせ寝を勧められている場合以外は、赤ちゃんの顔が
見えるあおむけに寝かせましょう。
この取組は、睡眠中の窒息事故を防ぐ上でも有効です。

●できるだけ母乳で育てましょう

母乳育児が赤ちゃんにとっていろいろな点で良いことはよく知られています。
母乳で育てられている赤ちゃんの方がSIDSの発生率が低いということが
研究者の調査からわかっています。
できるだけ母乳育児にトライしましょう。

●たばこをやめましょう

たばこはSIDS発生の大きな危険因子です。
妊娠中の喫煙はおなかの赤ちゃんの体重が増えにくくなりますし、
呼吸中枢にも明らかによくない影響を及ぼします。
妊婦自身の喫煙はもちろんのこと、妊婦や赤ちゃんのそばでの喫煙
はやめましょう。
これは、身近な人の理解も大切ですので、日頃から喫煙者に協力を
求めましょう。


くれどるでは睡眠時呼吸チェックを行っております。

0歳児(5分おき)、1.2歳児(10分おき)に呼吸、体位の
チェック。寝返りでうつ伏せになってしまったら→体位を
変更させていただきます♪

防げるものなら、絶対に防ぎたい!


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

病気 ~プール熱~

三大夏風邪

子ども中心に夏に流行する感染症で、三大夏風邪と言われたりする
『プール熱』『手足口病』『ヘルパンギーナ』。
毎年6月~8月にかけてそれぞれの流行がピークを迎えます。

プール熱咽頭結膜炎)

「アデノウイルス」が原因で、プールの水を介して人→人へ
拡大することが多いので、プール熱と呼ばれています。
年間を通して発生する病気ですが、主に6月末頃から夏季に
かけて流行します。

症状

■潜伏期間は、2〜14日
■のどの痛み(咽頭炎)は、3~5日
■目の充血(結膜炎)、痛みやかゆみ
■38~40℃前後の発熱が数日から1週間程度続く
■頭痛
■食欲不振が3〜7日続くこともある
■眼の症状として、目やに、涙が多くなり、まぶしさを訴えることも
■嘔吐
■下痢

感染経路

咳やくしゃみなどの飛沫によって感染(飛沫感染)と、
目やになどが感染源になるため、タオルの共用や手指を
介した感染(接触感染)がある。

他には、塩素消毒が不十分なプールに入ることでも感染。
ウィルスは、口・鼻の中やのどの粘膜あるいは目の結膜
便を介しての経口感染から体内に入り込んで感染もある為
注意が必要です。

予防

症状が治まった後も、ウィルスの排出は、咽頭からは発症後
7日間~14日間、便から30日間程度続きます >_<
非常に感染しやすいので、慎重に対処が必要です!

おむつなどの交換後に手指を介して感染が広がりやすいので、
交換後のおむつの取扱いには十分に注意が必要で、流水や
石けんによる手洗いが重要

目やにが感染源となるため、ハンカチやタオルティッシュなどの
使い捨てのものを使用し、利用後すぐ捨てましょう。
タオルなどは、家族と別のものを使うように☆

ウイルスは熱や消毒剤で不活化されるようですが、目やにや唾液が
たくさん付着したタオルなどは、洗濯機で洗剤を使用して洗っても
感染する場合があるので、分けて洗うことをおすすめします☆

症状がでている人発病して日の浅い人感染力は強いので、
入浴の順番を最後にするなどで感染拡大予防!

治療・その後

アデノウィルスに対する特効薬がありません。 T_T

それぞれの症状に対する対症療法が中心となります。
結膜炎がひどい場合は眼科の治療も。

■咽頭痛の症状から食欲不振や脱水症になりやすいため注意が必要。
■プリン・ゼリー・アイスなどの刺激が少なく、かたくない食品。
■果物やトマトなどは酸が含まれているため刺激があることも。
■ヤクルトやヨーグルトなどの乳酸を含むものは痛みが出る場合も。
■流動食や飲み物を買う際には乳酸など、含んでいないか確認を!

登園・登校など

学校保険法では、第二種伝染病に位置づけられており、登校基準に
ついては、症状消滅後、2日を経過するまでは出席停止

登園・登校については主治医とよく相談を♪


ベビーシッターくれどるでは、病児保育も対応しております♪

いつ病気をするかわからないお子様…

保護者様の思いに寄り添えるよう日々努めております。

急病などの万が一の際に対応できるように、事前面談や
打ち合わせなどもしっかりと対応させて頂いております。

電話やメールだけでなく、直接お伺いしてお話やご説明
させていただくことも可能です。

お気軽にご質問やお問合せくださいね♪


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

New☆救急蘇生法

新型コロナウイルスが流行したことで、様々なことが
変わりました。
生活スタイルはもちろん学校生活や仕事なども。
「除菌」「清潔」などの言葉や文字をあちらこちらで
見かけることが、明らかに増えました。

新型コロナウイルスに対応した変化もいろいろとあります。

以前お伝えしました、緊急時の準備だけでなく、救急救命も!

新型コロナウイルス対応の救急蘇生法(「人工呼吸」
「AED」「心肺蘇生」)が厚生労働省から発表されました。

新型コロナウイルスの感染を意識しながらの、救急蘇生法となります。

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた
市民による救急蘇生法について(指針)
1.基本的な考え方
○ 胸骨圧迫のみの場合を含め心肺蘇生はエアロゾル(ウイルスなどを
含む微粒子が浮遊した空気)を発生させる可能性があるため、新型
コロナウイルス感染症が流行している状況においては、すべての
心停止傷病者に感染の疑いがあるものとして対応する。
○ 成人の心停止に対しては、人工呼吸を行わずに胸骨圧迫と AED に
よる電気ショックを実施する。
○ 子どもの心停止に対しては、講習を受けて人工呼吸の技術を身に
つけていて、人工呼吸を行う意思がある場合には、人工呼吸も実施する。
※子どもの心停止は、窒息や溺水など呼吸障害を原因とすることが多く、
人工呼吸の必要性が比較的高い。

2.救急蘇生法の具体的手順
新型コロナウイルス感染症の疑いがある傷病者への「救急蘇生法の指針
2015(市民用)」における「一次救命処置」は、次のとおり実施する。
○ 「2)反応を確認する」、「4)呼吸を観察する」
確認や観察の際に、傷病者の顔と救助者の顔があまり近づきすぎないようにする。
○ 「5)胸骨圧迫を行う」
エアロゾルの飛散を防ぐため、胸骨圧迫を開始する前に、ハンカチや
タオルなどがあれば傷病者の鼻と口にそれをかぶせるように変更する。
マスクや衣服などでも代用できる。
○ 「6)胸骨圧迫 30 回と人工呼吸2回の組み合わせ」
成人に対しては、救助者が講習を受けて人工呼吸の技術を身につけていて、
人工呼吸を行う意思がある場合でも、人工呼吸は実施せずに胸骨圧迫 だけを
続けるように変更する。
子どもに対しては、講習を受けて人工呼吸の技術を身につけていて、
人工呼吸を行う意思がある場合には、胸骨圧迫に人工呼吸を組み合わせる。
その際、手元に人工呼吸用の感染防護具があれば使用する(「救急蘇生法の
指針 2015(市民用)」P28~29参照)。感染の危険などを考えて人工呼吸を
行うことにためらいがある場合には、胸骨圧迫だけを続ける。
2
○ 心肺蘇生の実施の後
救急隊の到着後に、傷病者を救急隊員に引き継いだあとは、速やかに石鹸と
流水で手と顔を十分に洗う。
傷病者の鼻と口にかぶせたハンカチやタオルなどは、直接触れないようにして
廃棄するのが望ましい。
※上記手順に記載のない点は、従来どおりの一次救命処置を実施する。
「救急蘇生法の指針 2015(市民用)」の P18~「Ⅴ 一次救命処置」参照
※本指針は、新型コロナウイルス感染症に関する新たに知見や感染の
広がりの状況などによって変更する場合がある。
作成:一般財団法人日本救急医療財団
心肺蘇生法委員会

ぜひ参考にしてくださいね!


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)

新しい生活様式

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための3つの感染防止の基本!

1.身体的距離の確保
2.マスクの着用
3.手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける


 等の対策を取り入れた生活様式を実践することが求められています。
 日に日に暑くなっていますが、例年よりもいっそう熱中症への
注意が必要ですね!
そこで熱中症予防のポイント

(1) マスクの着用について
 マスクは飛沫の拡散予防に有効ですが、
マスクがない場合と比べると、心拍数や
呼吸数、血中二酸化炭素濃度、体感温度が
上昇するなど、身体に負担がかかることも。
 高温や多湿といった環境でのマスクは、
熱中症のリスクが高くなるおそれがあるため、
屋外で人と十分な距離(2m以上)が確保できる場合には、
マスクをはずすようにしましょう。
マスクする場合には、強い負荷の作業や運動は避け、
のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をしましょう。
 周囲の人との距離を十分にとれる場所では、マスクを一時的に
はずして休憩することも必要です。


(2) エアコンの使用について
 熱中症予防のためにはエアコンの活用が有効☆
ただし、一般的な家庭用エアコンは、空気を循環させるだけで
換気を行っていません
新型コロナウイルス対策のためには、冷房時でも窓開放や換気扇に
よって換気を行う必要があります。
(換気により室内温度が高くなる場合は温度を下げる調整を♪)

(3) 涼しい場所への移動について
 少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動することが、
熱中症予防に有効です。 屋外でも日陰や風通しの良い場所に移動を♪


(4) 日頃の健康管理について
 毎朝など、決まった時間に体温測定し、健康チェック☆
熱中症予防にも有効で、平熱を知っておくことで、発熱に早く
気づくことができます!
日頃から自分の身体を知り、健康管理の充実を♪
また、体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するように^^

令和2年度の熱中症予防行動の留意点について(詳細版資料)
(参考)新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」


べビーシッター くれどる
06-6343-7381
cradle@hokutai.jp
(営業時間:平日9:30~18:30)